2017年03月23日
木と建物のバランス

桜がチラホラ咲き始めましたね♪

滋賀の方では、菜の花が黄色い花を一面に咲かせて春を告げています。

外で仕事をしていて一番心地よい季節、日々季節の変化を楽しんでおります♪

さて、奈良県 大一電化社。

いよいよ植栽スタートです!

IMG_0808.jpg

IMG_0807 (1).jpg

IMG_0809.jpg

大きな建物を覆い隠すような木、センペルセコイヤ。

メタセコイアの常緑樹がセンペルセコイヤです。

建物に対して、どのくらいのボリュームある木を植えると良いのか。

木はほっておくと大きくなり過ぎて困ると思っておられる方も多いのでは?

大きな木を植えないと絵にならない場所があるとします。

でも大きくなり過ぎると困る、、、そんな時には植える土を変えてやります。

土壌改良で木の生育スピードもある程度調節できるんです。

IMG_0814.jpg

IMG_0813.jpg

IMG_0812 (1).jpg

木によって欲しがる栄養素や好む環境に違いがあります。

窒素、リン酸、カリ、よく聞く肥料の成分ですが、これと土の構造(保水性や水捌け)

その木は横に根を張るのか?縦に根を張るのか?

それらを踏まえて木を植えることで、木も無理に大きくならず枝を充実させることができ。

人も無駄に木を切ることなく庭が生活を潤してくれる。

生き物ですから全て計算通りに行くことばかりではありませんが、

出来る限り人と木の良い関係を目指して植栽しています。

IMG_0815.jpg

IMG_0819 (1).jpg

IMG_0821 (1).jpg

木が入ると庭が呼吸をはじめます♪

この庭のメインは5mはある大きなヤマモモ。

森が出来てきますよ〜♪

IMG_0818.jpg

IMG_0822.jpg
posted by いのはな夢創園 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。